法人のお客さま

今、企業に必要なこと

少子高齢化、労働力不足、多様な働き方の促進など企業を取り巻く社会環境は短い期間で激しく変化してきました。また今後も変化が続いていくことでしょう。そんな環境の中で企業はこれから、

● いかに一緒に働く仲間を募るか?

● いかに仲間に「生き生きと」働いてもらうか?

● いかに「思い」をもって働き続けてもらうか?

ということが至上命題となってきます。いわゆる「自社に人を惹きつける力」が今まで以上に必要になってくるのです。

今、個人にとって必要なこと

多様な働き方が促進される中で、個人は長く働いていくことができるようになりました。そして今まで以上に自分で選択しながらキャリアを築いていくことが必要になります。個人はこれから、

● 「どのように働いていくか?」

● 「キャリアを如何に築いていくか?」

を自律的に考える力を備えることが大切です。そして、どんな環境でも自己実現していける力を身に着けていくことが今以上に大切になることでしょう。

どうしたら個人も企業も幸せになれるか?

個人が自律的に自分のキャリアを考える力がつけばつくほど、その「思い」を実現させる土壌が必要になります。また「思い」を実現させるための教育の場の提供必要となってくるでしょう。個人のもつ「思い」と組織のもつ「思い」を融合させていくための対話や、それを実現させるための能力開発が必要不可欠なのです。個人の力が発揮され、「思い」が形にされている状態こそが、企業が最大限のパフォーマンスを挙げられている状態と言えます。但し、これは言うのは易し、行うのは難しです。そこで必要になってくるのが1on1の「キャリアコンサルティング」とそれに基づいた「カスタマイズ研修」です。

キャリアコンサルティング

織志のサービスの中核は1on1のキャリアコンサルティングです。敢えて「対話」を大切にするには理由があります。

それは人材の多様化に伴い社員の「思い」「考え方」も多種多様となり、もはや画一的なマネジメント手法や、トップダウンのコミュニケーションでは社員の「志向」や「力」は引き出すことはできないからです。

だからこそ今、求められているのは相手に合わせた1on1のコミュニケーション。弊社ではプロのカウンセラーが「1on1コミュニケーション」で人材育成や組織活性化のご支援をいたします。

組織と個人のすれ違い

実は経営者と社員の距離は思った以上に離れていることがあります。経営者(組織)の思いが社員に伝わっていないことにより、社員が戸惑いを感じていたり、また今の組織では自分の「思い」の実現が不可能だと判断してしまうこともあります。本当は社員の思っている「思い」と経営者の「思い」は同じ方向を向いているのに、それにお互いが気づかず、力を発揮できていないとしたら非常にもったいないことです。

このような課題に以下のような1on1面談を実施し、問題を解決していきます

カウンセリング対象活用事例
新入社員

入社3か月、半年などの節目にぶつかりがちな悩みや課題に対応。

早めに兆しをキャッチします。

中堅社員

次のキャリアを考え始める時期。

よりパフォーマンスがあがるようにモチベートしていきます。

管理職

新任管理職が抱える課題や戸惑いを整理し、解決の糸口を探します。

一部コーチングもあり。

評価・異動時

評価FBや異動時のキャリアを考えるタイミングで適切なフォローをします。

カウンセリングの流れ

1

事前

打ち合わせ

事前に担当者から課題感や組織ミッションなどをヒアリングをいたします。

その上で後日、相談者と面談実施いたします。

2

対象者面談

60分/人

企業にお伺いします。1回の面談で相談者の状況掌握、課題抽出、一部問題解決まで行います。

カウンセラーは厚生労働省認定国家資格取得者かつ企業での組織マネジメント経験やキャリア支援経験者です。

3

事後報告

個人レポート・

組織レポート

面談実施後は個人向けレポートと組織向けレポートを作成。

個人には現状の整理と啓発ポイントをまとめさせていただくことで、今後の自分の方向性を明確にし、PDCAサイクルを自ら回していくことを促します。

また組織向けレポートでは、組織の傾向を洗い出し、GOODポイントとBADポイントを可視化。

今後、組織として改善すべき点や有効な施策についてご提案させていただきます。

4

施策

提案・実施

組織の課題解決や、より個人の力を発揮させるための研修や制度など、

カスタマイズしてご提案・実施させていただきます。

実施したお客さまの声

人材系企業

Aさん

新人や中途採用者が入っても定着しないのが悩みの種。

制度や給与も悪くないはずと思っていたが、

育成制度に問題があることがわかった。現場の声を吸い上げてもらったことで、

必要な育成プログラムを考えるいい機会になった。

建設会社

Bさん

マネージャーと部下が上手くコミュニケーションが取れていない様子に心配していた。

両者それぞれの考えや悩みを聞いたことで、マネジメントの課題が明確になった。

今後はマネジメント研修を実施し、課題を解決していきたい。

システム開発会社

Cさん

会社を立ち上げて5年。もっと会社を大きくしたいと思っているが、

社員との距離感を感じるようになった。

第3者に客観的にカウンセリングしてもらったおかげで、社員の本音が分かった。

今後は組織体制を従来の在り方から変え、社員に権限移譲していきたいと思う。

カスタマイズ研修

キャリコンサルティングから見えてきた課題を解決するための研修の実施や制度作りをいたします。特徴は自社の課題に合わせたオーダーメイドであること。既存の集合研修や一般的な制度導入ではフォローできないことも多々あります。現場から吸い上げられた生の声をしっかりと反映し、実効性のある内容にカスタマイズいたします。研修は少人数の部署単位からも対応いたします。

[研修例]

研修研修内容
キャリア開発研修

組織と個人に求められる能力開発の形を知り、

自身の今後のキャリアについて考える研修

マネジメント研修

● 役割としての管理職の在り方を認識する組織力を上げるためのマネジメント方法

● 女性メンバーが意欲的に管理職を目指す

コミュニケーション(面談)研修

● 上司と部下との良好なコミュニケーションでモチベーシアップ

● 方針を明確に伝えられることで組織コンディションを良好にする

● メンバー間のフラットな関係性による組織活性化

評価者研修

● 公平・正当・透明性のある評価の仕方

● モチベートされる評価の在り方

組織コンサルティング

個人のキャリアコンサルティングを通して、時としては組織としての課題が浮かび上がってくることがあります。そうした課題は早急に解決していくことが求められます。気が付かなかった組織の課題解決のご支援を一緒にしてまいります。よりよい組織コンディションを作ることは、従業員のエンゲージメントを高めることにもつながります。

各種教育制度
人事評価制度
女性活躍推進施策
マネジメント教育制度
組織活性化
多様な人材活用